C# と VB.NET の質問掲示板

わんくま同盟

ASP.NET、C++/CLI、Java 何でもどうぞ

C# と VB.NET の入門サイト

■93695 / 親階層)  XAMLのマークアップ拡張の指定方法
□投稿者/ たまじろ (1回)-(2020/01/14(Tue) 11:15:53)

分類:[C#] 

以下のXAMLでConverter={StaticResource DegToRad}としていますが
Converter={NewInstance local:DegreeToRadianConverter}
のように直接指定することはできないのでしょうか。
Converter={local:DegreeToRadianConverter}ではインスタンスを生成できないのでそのような定義になるのではと考えています。
マークアップ拡張にクラスを指定する場合は必ずStaticResourceの参照を行わなければならないのでしょうか。

<StackPanel xmlns:local="clr-namespace:atmarkit05">

  <StackPanel.Resources>
    <local:DegreeToRadianConverter x:Key="DegToRad"/>
  </StackPanel.Resources>

  <Slider x:Name="slider" Value="0" Minimum="0" Maximum="360" />
  <TextBox Text="{Binding ElementName=slider, Path=Value, Converter={StaticResource DegToRad}}" />

</StackPanel>

よろしくお願いします。

編集キー/

前の記事(元になった記事) 次の記事(この記事の返信)
親記事 →Re[1]: XAMLのマークアップ拡張の指定方法 /Hongliang
 
上記関連ツリー

XAMLのマークアップ拡張の指定方法 / たまじろ (20/01/14(Tue) 11:15) #93695 ←Now
Re[1]: XAMLのマークアップ拡張の指定方法 / Hongliang (20/01/14(Tue) 12:38) #93696
  └ Re[2]: XAMLのマークアップ拡張の指定方法 / たまじろ (20/01/14(Tue) 16:22) #93697 解決済み

上記ツリーを一括表示 / 上記ツリーをトピック表示
 
上記の記事へ返信