C# と VB.NET の質問掲示板

わんくま同盟

ASP.NET、C++/CLI、Java 何でもどうぞ

C# と VB.NET の入門サイト


(過去ログ 26 を表示中)
■11657 / )  Re[2]: 曲線への理解
□投稿者/ Mr.T (152回)-(2007/12/19(Wed) 16:34:52)
Mr.Tです、ありがとうございます。

No11648 (れい さん) に返信
> ■No11643 (Mr.T さん) に返信
>>Mr.Tです、こんにちは。
> >...
>>これじゃやはり、まずいですか?
>
> ぜんぜん全くまずくありません。
> 回答しがいのある質問です。
>
>>そもそも、点だけの情報で、求めることが可能なんでしょうか?
>
> たくさん点があると、
> 人間は勝手に間を保管したり、拡張したりして線を想像できます。
> これは「帰納」です。
>
> 「帰納」のできるアルゴリズムはほとんどありません。
> #GAはできるけど、それも問題の範囲のわかる枠組みを作ってあげないとダメ。
>
> ですので、本当に点だけであるなら、無理です。

はい、なるほど。
確かに、人間が曲線を描く場合でもそうですが、人によって同じ曲線には
ならないですね。直線なら、点があるなら、相似にはなるでしょうが。

> つまり、どう描きたいのか考えます。
>
> 「近似曲線を引く」と言うのは
> 引く人の主観が入る、非常に恣意的な作業なのです。
>
> #なので、「どう描きたいの?」と聞かざるを得ないわけですね。


ですね。
その説明って、図で表示するのが一番直感的ではあるんですが、その手法は用いることは
できないとして、難しい数学用語を用いないとすれば

例えば、
「横軸方向に大きくなるにしたがって、yの値が0に近づくけど、0にはならない感じ」
とか
「Xの値が大きくなっていくと、Yの値も大きくなっていく感じ」
とか
「山が4つ以上ある」
とか、こういう説明でOKなんでしょうか?


> 科学で一般に用いられる方法は、
> 誤差がガウス分布すると仮定し、
> データ点と理論曲線の二乗距離の総和が最小になるように近似します。
> 理論曲線はその都度考えますが、よくわからない場合は1次を用います。
> 全ての曲線は拡大すれば1次に近似できるからです。

ここが曲線でのミソなんですかね。
じゃあ、ガウス分布ってなによ、とかを調べたり、2乗距離からどうやって
求めるんよ、ということを調べたりすればOKってことですよね。


返信 編集キー/


管理者用

- Child Tree -