C# と VB.NET の質問掲示板

わんくま同盟

ASP.NET、C++/CLI、Java 何でもどうぞ

C# と VB.NET の入門サイト


(過去ログ 32 を表示中)
■15514 / )  Re[10]: WinUnitをマルチバイトコードで使うと実行
□投稿者/ とっちゃん (254回)-(2008/03/14(Fri) 11:48:14)
とっちゃん さんの Web サイト
No15507 (επιστημη さん) に返信
>
> そのとーりです。VC++ Express Editionでも使えるテを採用しました。
> Express Edition はDLLのひな型の持ち合わせがないので、
> 一旦console-appで起こし、んでもってプロジェクト・プロパティでEXE→DLLしてます。
>
2008はやってないですが、2005用のは
http://blogs.wankuma.com/tocchann/archive/2006/05/18/25272.aspx
にまとめ記事書いてます(半分は、公式参照ですがw)。

ちょっと設定施すのが難点ですが、一回こっきりで DLLと、Win32 EXE(MFC/ATLはなし)も作れるように変更できます。

No15512 (渋木宏明(ひどり) さん) に返信
>>勝手にソリューション配下のdebugにコピーされてたりします。
>
> あー、これって迷惑な仕様ですよね。
> VC6 ではこんなことなかったのにな ;-p
>
出力の初期設定が、$(SolutionDir)$(ConfigurationName)に変わったのよね。
前は、中間ファイルも、出力ファイルも$(ConfigurationName)だけだったんですがw

#解決マークついてるので済のまま進行w
解決済み
返信 編集キー/


管理者用

- Child Tree -