C# と VB.NET の質問掲示板

わんくま同盟

ASP.NET、C++/CLI、Java 何でもどうぞ

C# と VB.NET の入門サイト


(過去ログ 34 を表示中)
■17138 / )  Re[6]: セットアップのビルドとインストールによる事象
□投稿者/ とっちゃん (273回)-(2008/04/17(Thu) 18:07:17)
とっちゃん さんの Web サイト
No17130 (ゆっけ さん) に返信

> アプリケーションフォルダに含まれているものというのは
> 単純にインストーラーとして含みインストール対象としているもの。
>
基本的にこのフォルダに来るもの(正確にはプロジェクトの出力ファイル)は
プロジェクトで生成したものとなります。

それに対し
> 見つかった依存関係に記述されているものはVBにより生成されたDLLを
> 動作させるために必要な環境、ファイルなどの事。
は、動作するために必要となるその他のファイルとなります。

.NET Framework は、マネージアプリ(VBでもC#でも)が動作するために
必要な、System.dll とかが含まれたモジュールの集合体です。
こちらは、依存関係に出てくるものとは別に必須コンポーネントとして
インストーラに含めることができるようになっています。

tlb については、メタデータとして参照してますという情報が
含まれているんだと思います。
そのため、依存してるだろ!とカウントするのでしょう。
このあたりは、COM の相互運用のところにいろいろ書かれているので
興味があれば、参照してみてください。

解決済み
返信 編集キー/


管理者用

- Child Tree -