C# と VB.NET の質問掲示板

わんくま同盟

ASP.NET、C++/CLI、Java 何でもどうぞ

C# と VB.NET の入門サイト


(過去ログ 35 を表示中)
■17542 / )  VB6からの移行について(Basファイルについて)
□投稿者/ ナカ (1回)-(2008/04/26(Sat) 23:20:24)

分類:[.NET 全般] 

VB.NET2005で開発を行っています。
どうぞ、よろしくお願いします。

Classファイルにする意義があまりわからないので、意見をいただけると助かります。

VB6では共通関数を一つ(実際は複数ですが)のbasファイルにPublic宣言で書いていました。
「次からはModuleを使うな」と言われましたので、classファイルにしようかと思っていますが、
とりあえず最初に書かれている「Public Modele」の部分を「Public Class」に書き換えました。
次に、その関数を呼び出している箇所を見ると、

----------------------------
call 関数名
----------------------------

となっていますので、以下のように書き換えました。機能は満たしています。
----------------------------
Dim cls As 共通関数のクラス名 = New 共通関数のクラス名

Call cls.関数名
----------------------------


ここで疑問に思う事があります。
1.共通関数はいろんな箇所で使っています。使うたびにNewしていますが、
いろいろなサイトに「Newするとコストが高い」と書かれています。
だったらModeleのままで良い気もするのですが・・・
Class化するメリットとは、開発上の都合と事だけなのでしょうか?速度的には遅くなる??

2.開放する必要はあるのでしょうか?cls=nothingのような感じで・・・

3.素人考えですが、global宣言でClassファイルをNewすれば全体で使える・・・などと思ってしまいます。
駄目だとは思いますが、毎回Newするのも面倒だし、1の質問にもありますが遅くなるような気が・・・
と思ったりしますが、やはり毎回Newした方が良いのでしょうか?


長文、失礼しました。
どうしてもわからないので質問させて頂きました。どうか、よろしくお願いします。
返信 編集キー/


管理者用

- Child Tree -