C# と VB.NET の質問掲示板

わんくま同盟

ASP.NET、C++/CLI、Java 何でもどうぞ

C# と VB.NET の入門サイト


(過去ログ 35 を表示中)
■17657 / )  Re[3]: listboxでダブルクリックされた時の処理
□投稿者/ 魔界の仮面弁士 (701回)-(2008/04/29(Tue) 21:20:32)
No17654 (tanaka さん) に返信
> ・ダブルクリックされた時のイベント処理を記述する方法。
ListBox の DoubleClick イベントを試してみてください。

「プロパティ ウィンドウ」上部にある、「イベントアイコン」(黄色の稲妻)をクリックして
イベントタブに切り替えた後、そこにある "DoubleClick" と書かれた行をダブルクリックすると
自動的に「listBox1_DoubleClick」のイベント定義が生成されます。


> ・ダブルクリックされた項目を取得する方法。
現在選択されている項目という意味であれば、
 object item = listBox1.SelectedItem;
で取得できます。行番号での取得が良ければ、
 int index = listBox1.SelectedIndex;
です。(選択されている行が無い時は、-1 が返されます)


ダブルクリックされたマウス座標にある項目という意味であれば、
 int index = listBox1.IndexFromPoint(listBox1.PointToClient(MousePosition));
で行番号が取得できますし、その行番号から
 object item = listBox1.Items[index];
のようにして、項目そのものを取得する事ができます。
返信 編集キー/


管理者用

- Child Tree -