C# と VB.NET の質問掲示板

わんくま同盟

ASP.NET、C++/CLI、Java 何でもどうぞ

C# と VB.NET の入門サイト


(過去ログ 35 を表示中)
■17865 / )  Re[2]: C#のジェネリックの制約について
□投稿者/ studyC# (2回)-(2008/05/02(Fri) 16:47:44)
No17822 (魔界の仮面弁士 さん) に返信

回答ありがとうございます。

> static で良いのでは無いか、という突っ込みはさておき。

そうですね。このケースだとstaticですね^^
突っ込みありがとうございます。

> 2.0 の時は、こんな方法で逃げていました。

制約では対処できないのですねぇ。
なんかやり方がある筈と思ってましたが・・・orz

Microsoft.VisualBasic.CompilerServices.Operators.AddObjectなんてものがあるのですね。
勉強になりました。
親切な回答ありがとうございましたm(_ _)m

> ■No17818 (studyC# さん) に返信
>>例えば、次のような足し算や引き算を含むコードがあります。
> static で良いのでは無いか、という突っ込みはさておき。
>
>>そこでwhereでTに対して+や-の演算ができるように制約をつけようと思っているのですが、
>>制約に何を指定すればいいか探してみたのですがわかりませんでした。
> 3.0 でどうなっているかは把握していませんが、2.0 においては
> 制約等では対処できなかったように思います。
>
>>そもそも、こういうことはできないのでしょうか><
> 2.0 の時は、こんな方法で逃げていました。
>
> static class MyMath<T>
> {
> public static T Add(T x, T y)
> {
> return (T)Microsoft.VisualBasic.CompilerServices.Operators.AddObject(x, y);
> }
>
> public static T minus(T x, T y)
> {
> return (T)Microsoft.VisualBasic.CompilerServices.Operators.SubtractObject(x, y);
> }
> }
解決済み
返信 編集キー/


管理者用

- Child Tree -