C# と VB.NET の質問掲示板

わんくま同盟

ASP.NET、C++/CLI、Java 何でもどうぞ

C# と VB.NET の入門サイト


(過去ログ 36 を表示中)
■18591 / )  Re[10]: 問題で〜す
□投稿者/ ネタ好き (245回)-(2008/05/15(Thu) 00:40:48)
2008/05/15(Thu) 00:52:22 編集(投稿者)

中さんの意見を楽しみにして待っていたのですが、まだ到着しないようです。

クオリアとはざっくばらんに言いますと「人間の感じ」やそれにまつわる問題を意味しています。
例えば、この文字が黒と言ったとしても、果たして全ての人間が「同じ」
に感じているのか測定するは不可能です。
というのも、小さい頃から文字は黒と言われていたから黒だといっているだけかもしれないし、
色盲の人は灰色に見ているかもしれませんし、
Aさんの黒とBさんの黒は同一なのかどうやって判定するのでしょうか?
この例を言うと大概の人は「いや黒に見えている。色盲の人は病気だから間違っている。」と言うでしょう。
しかし、人間の視覚は案外いい加減と言うか高度なのです。
例えば、室内の林檎は赤く見えると思います。
しかしよく考えてみてください。そもそも色のメカニズムは光の反射のはずです。
と言う事は室内でも赤く見えるのは理屈に合いません。
光の反射率が室外と室内で同値であるはずが無く、理論的に言えば違う色に見えていなければならないのです。
でも林檎は赤く見えていますよね?
これは脳が混乱を防ぐためにに赤として処理している結果なのです。
実のところ人間は仮想と現実を見分ける事が出来ません。
この脳の高度な機能があるがゆえに、人が物事を同じように感じるとはいえないのです。
ですからそれらの事を考慮すれば、アホなおっさんの富士山の概念と我々の富士山の概念を同一化したり、
その概念の等価性を判定する事が出来ないのです。
それにそもそも富士山のアイデンティティとは何という命題が待ち構えております。
何をもってあの山を富士山と言うのでしょうか?
場所?高さ?土質?さて、富士山とは何の定義を持って富士山なのでしょうか?
こういった人間の認識に関わる概念はいまだに科学で証明されていないのです。
返信 編集キー/


管理者用

- Child Tree -