C# と VB.NET の質問掲示板

わんくま同盟

ASP.NET、C++/CLI、Java 何でもどうぞ

C# と VB.NET の入門サイト


(過去ログ 40 を表示中)
■21104 / )  Vista/IE CTRL+F4 / ALT+F4 について
□投稿者/ ま (60回)-(2008/06/25(Wed) 01:05:03)

分類:[HTML/CSS] 

2008/06/25(Wed) 10:05:39 編集(投稿者)
まずだまされたと思って以下のコードをコピペ実行してみて下さい。
<script>
document.onkeydown = function() {
	var flag = event.ctrlKey || event.altKey;
	if (flag) {
		if (event.keyCode == 115) {
			event.returnValue = false;
			event.cancelBubble = true;
			event.keyCode = 37;
			return false;
		}
	}
}
</script>
<body>
<p> CTRL+F4 か ALT+F4 押せ</p>
</body>

--------------------------------------------------------------------------------
普通に強制終了しましたか?

次に、
keyCode = 37; //37 は左矢印キー
又は
keyCode = 39; //39 は右矢印キー

でリロードしてみると、あら不思議。
強制終了がブロックできていますね。
Vistaに限らず、XP-SP2でも同様です。

で、質問ですが、keyCode=86 とか、keyCode=112 とか、海外のサイトを満遍なく調べて
何かを設定することで 強制終了をキャンセル出来るらしいのですが、それらは全てガセ
ネタでした。

keyCode=37 と 39 は、自分のネタでは在りません。

知っている方、根拠と理屈を教えて下さい。
おそらくWindowsキー入力のコアが絡むかと勝手な想像を膨らませています。

このコードを書いた方はもう中国へ帰って仕舞いまして連絡取れません。

宜しくお願いします。

WindowsIE で業務システム構築中の貴方、これで強制終了もブロックできて万々歳ですね・・・・

もしかして、既知の情報だったりします??少なくとも日本語ページでは検索ヒットしません
でした・・・

#訂正:if (event.keyCode == 115) { //F4
#これ入れるの忘れていました;;

返信 編集キー/


管理者用

- Child Tree -