C# と VB.NET の質問掲示板

わんくま同盟

ASP.NET、C++/CLI、Java 何でもどうぞ

C# と VB.NET の入門サイト


(過去ログ 41 を表示中)
■21777 / )  Re[27]: 良い経営者、良いプログラマ、良いSEとは?
□投稿者/ Ognac (8回)-(2008/07/09(Wed) 13:20:49)
ちょっと気になったので。
バグの有無とプログラマの関係ですが、プログラマの定義がかみ合ってないと感じます。
コーダーならば、設計書通り作って且つバグがあるのなら、設計書記述者のバグです。
設計書通り作れないのはプログラマの質というより、設計者とプログラマのキャスト(意思疎通)の問題でしょう。
プログラマの報告問題を社会人問題するのは引っかかりがあります。
プログラマが不備を感じるか感じないかは、資質に依存する部分があるので、仕事を評価する仕組みの構築が肝要かと思います。
ソースレビューなりWhiteテストなりの手立ては不可欠です。
バグが多いのは低品質でしょう。内面が優れていても機能欠如や誤動作は製品とは言えないです。

会話の中で「経営者は搾取する側である」と感じたのですが、なんか違うとおもうのです。
他人の仕事は、個人からは一部しか見えません。少ししか働いていないように見えても、見えないところで多大な働きをしているかもしれません。
 感情だけて人を見ると評価がぶれます。好き嫌いでなく、何をしたか、しなかったか、誰にとって利益をもたらしたか、誰に不利益をもたらしたか、で評価しないと愚痴の範囲から抜け出せないと思います。
 八方美人で皆に好評な人は希有です。何か主張したり主義を貫くと、反対する人が出ます。味方の多い人は適も多いといいます。
100人がすべて満足できる社会は理想ですが実現困難です。みな同一思想などあり得ないという面からみても実現しません。
欧米型は、「10人が不満でも90人満足度のが高ければ良い」という社会を目指し、共産主義国家は「みなが平等に不便を共有する」社会をめざしました。結果は出ています。もちろん。不満は小さい方が良いし、社会弱者の救済は満足者の責任でもあります。
「あいつの思想は嫌いだが、しかし、あいつの業績は認める」の意識は労使ともに必要です。「あいつの経営は間違っている。おかしい。」の場合、「なぜ、そう経営判断に至ったか」を知りたいです。
IT関連は、転出しやすい業種なので、縛られるのは互いに不幸なことだと、感じました。

P.S.(突っ込まれる前に)
私利私欲で拝金目的だけのダメ経営者は否定しますよ。でも、それは一部だと思うのです。
腐った会社が存在し、有能な人を潰している現実もあるようですが、気付かない(気付かない振りをした)労働者側にも非があると思います。
















返信 編集キー/


管理者用

- Child Tree -