C# と VB.NET の質問掲示板

わんくま同盟

ASP.NET、C++/CLI、Java 何でもどうぞ

C# と VB.NET の入門サイト


(過去ログ 55 を表示中)
■30414 / )  IPCとWCFの速度比較
□投稿者/ めろぱん (7回)-(2008/12/23(Tue) 01:05:35)

分類:[.NET 全般] 

開発環境:Visual Studio 2008
言語:Visual C#

※管理人様
 編集途中で送信してしまいました。
 お手数ですが、#30413を削除願います。

こんばんは、めろぱんと申します。

IPCとWCFの速度に関する質問です。

C#でプロセス間通信が必要になりました。
受け渡しするデータは20文字程度の文字列です。
マシン内でのみ通信ができればよく、少し調べてみると
IPCとWCFが使えそう、というのが分かり、
両方でサンプルプログラムを作ってみました。
両方とも、クライアントでボタンをクリックすると、
サーバーから文字列を取得し、画面に表示する、
というシンプルなものです。
WCFのBindingはNetNamedPipeBindingです。

この2つのサンプルを比べてみると、
IPCよりもWCFの方がレスポンスが悪いことが分かりました。
両方ともばらつきはあるのですが、
IPCは遅くても200ms程度であるのに対し、WCFは1000ms程度
かかる場合もあります。
クライアントでボタンをクリックしてからサーバーのメソッドが
呼ばれるまでの時間が上記時間の9割程度を占めるので、
通信部分で時間を食っているのか?と考えているところです。

ここで質問ですが、
IPCとWCF(NetNamedPipeBiding)では、WCFのほうが絶対的に遅い
ということはありませんでしょうか?
また、通信速度に影響するパラメータなどはありませんでしょうか?

たかだか1秒ですが、実際に操作してみるともたつき感が否めません。
IPCよりWCFが絶対的に遅い、というのならIPCを選択しようと思いますが、
そんなことはない!というならWCFを使いたいと思っています。

よろしくお願い致します。
返信 編集キー/


管理者用

- Child Tree -