C# と VB.NET の質問掲示板

わんくま同盟

ASP.NET、C++/CLI、Java 何でもどうぞ

C# と VB.NET の入門サイト


(過去ログ 79 を表示中)
■46951 / )  Re[19]: setup.exeとmsiの配布
□投稿者/ 渋木宏明(ひどり) (1278回)-(2010/02/15(Mon) 09:19:39)
渋木宏明(ひどり) さんの Web サイト
>手動で修復セットアップを実行しないとしても、修復が実行される可能性はあるわけで。

ごめん、ここ訂正。
「手動で修復セットアップを実行しないとしても、.msi が必要になるケースはありえます。」が正しい指摘。

> それは異常な事態ですよね? たとえばインストール後にファイルを消しちゃったみたいな。

削除だけでなく、改変も対象です。
さすがにそれは異常の範疇に含めてもよさげですが。

以下、以前書いたことと内容的には重複しますが、アプリケーションインストール後、.msi が必要となる事例を挙げます。

まず、アプリケーションの作り込みに依存するケース。
Office アプリケーションのように、動的に機能追加ができるアプリケーションの場合、機能コンポーネント及び依存コンポーネントのインストールが発生します。
この時、.msi が必要です。(キャッシュされている .msi に含まれている情報だけで完結するなら、この限りではないが)

こういった構成のアプリケーションのアップデートを行う場合、やはり .msi が必要になるはずです。
必須なのか「あった方が良い」のかは、実際にやった事ないので知りません。

> で、もしも俺が言ったような「Web から msi をダウンロードしてインストールしたら、その msi は移動も削除もしてはいけない」が原則なら、

「.msi を消さないのが原則」とは、誰も、一度も述べていないはずです。
「困る場合があり得る」と指摘しているだけです。

個別のケースではそれが許される場合もあるし、同様にそーでない場合もあるとゆーコトです。

現実的に考慮するべき点がある以上、一般論として「アプリケーションインストール後に .msi を消してしまってもおk、おk」を推すのはよくないです。
一般化するためにはなんらかの前提が必要ですが、「手動で修復セットアップを実行しない」だけでは、その前提としてはまだ弱いと思えます。

返信 編集キー/


管理者用

- Child Tree -