C# と VB.NET の質問掲示板

わんくま同盟

ASP.NET、C++/CLI、Java 何でもどうぞ

C# と VB.NET の入門サイト


■87067 / )  Re[3]: XMLスキーマの使い方について
□投稿者/ WebSurfer (1461回)-(2018/04/10(Tue) 14:05:02)
No87066 (MTK さん) に返信

> 今日まで調べて分かったことは、
> ・プログラムでxmlを作成して、指定されたURLに送る必要がある
> ・指定されたURLに送る際には、先方サイトが用意しているライブラリを使って送信が可能
> というところまでです。

既存のサービスの API にその仕様に合わせて xml データを作成し送信するということですか? 
であれば、その仕様の詳細を明確にしていただかないと的を得た答えは出せそうもないです。

ただ、そのサービスが SOAP を利用した Web サービス / WCF サービスであれば、Visual Studio
を利用してクライアントアプリを作成する際 [サービス参照の追加] を行うと、クライアント
アプリと Web サービス / WCF サービスの間をやり取りするためのプロキシクラスを生成して
くれます。

それを利用すれば、自分で xml データを作って送信したり、応答として返ってきた xml データ
をクライアントアプリで使える形にデシリアライズするということは不要です。

具体的には、以下の記事の「3. Windows クライアントで WCF サービスを利用する」のセクショ
ンを見てください。

10 行でズバリ!! [C#] WCF サービスの作成と利用
https://code.msdn.microsoft.com/windowsdesktop/10-C-WCF-a3831723

そこに書いてある手順でプロキシクラスを生成すれば、クライアントアプリからは、上記の記事
にも書いてありますが、

label1.Content = client.GetData(12345);
composite = client.GetDataUsingDataContract(composite);

のようにメソッドを呼び出すだけで、Web サービス / WCF サービスへの接続、xml データの
シリアライズ / デシリアライズ、データの送受信は全てプロキシクラスがやってくれます。

その応用で以下のようなことも可能になります。

WCF サービス経由で非接続型データアクセス
http://surferonwww.info/BlogEngine/post/2018/03/04/data-access-from-windows-forms-to-wcf-service-using-strongly-typed-dataset.aspx

ご参考まで。
返信 編集キー/


管理者用

- Child Tree -