C# と VB.NET の質問掲示板

わんくま同盟

ASP.NET、C++/CLI、Java 何でもどうぞ

C# と VB.NET の入門サイト


■96659 / )  Re[1]: vb.netでwavファイルをリソース追加後の処理
□投稿者/ Hongliang (1140回)-(2021/01/06(Wed) 13:02:47)
a. リソースをPublicにする
リソース画面の一番上にアクセス修飾子: FriendをPublicに変更すれば、外部からは
TestAA.My.Resources.No01のように参照できるようになります。
ただこれは個々のリソースごとに設定できるわけではないので、全部のリソースが
外部から参照できるようになります。
見せたくないリソースなんかがあった場合は採用できません。
TestとTestAAの関係にもよりますが、TestAA.My.Resources.Xxxxというのは
それが何なのかTestの側からするとわかりづらい面もあります。

b. DLLが静的プロパティとして再実装して公開する
Public Class SoundStreams
    Public Shared ReadOnly Property No01 As Stream
        Get
            Return My.Resources.No01
        End Get
    End Property
End Class
こういうクラスを自分で実装すれば、TestからはSoundStreams.No01のように参照できます。
適切なクラス名やプロパティ名によって、利用者はResources.とかより直感的に扱えます。
数が多いと手で書いていくのは面倒になりますが。

c. DLLが再生部分まで実装しちゃう
Public Class Sounds
    Public Shared Sub PlayNo01()
        ' SoundPlayerを使ってResources.No01を再生
    End Sub
End Class
ここまで隠蔽すると良い点悪い点がでてきますが、まあ一案として。

返信 編集キー/


管理者用

- Child Tree -