C# と VB.NET の質問掲示板

わんくま同盟

ASP.NET、C++/CLI、Java 何でもどうぞ

C# と VB.NET の入門サイト


■96709 / )  System.IO.Compressionの依存関係
□投稿者/ tomoyasu (1回)-(2021/01/13(Wed) 13:51:08)

分類:[VB.NET/VB2005 以降] 

(アプリ・セットアッププロジェクトの作成はVS2013を使用・言語VB)

.Net Framework4.5を使用しているアプリを修正し、
セットアッププロジェクトでインストーラーを作成しようとしたのですが、
セットアッププロジェクトのビルドで以下のようなワーニングが出ました。

WARNING: 'System.IO.Compression.FileSystem.dll' should be excluded because its source file 'C:\WINDOWS\Microsoft.Net\assembly\GAC_MSIL\System.IO.Compression.FileSystem\v4.0_4.0.0.0__b77a5c561934e089\System.IO.Compression.FileSystem.dll' is under Windows System File Protection.
WARNING: 'System.IO.Compression.dll' should be excluded because its source file 'C:\WINDOWS\Microsoft.Net\assembly\GAC_MSIL\System.IO.Compression\v4.0_4.0.0.0__b77a5c561934e089\System.IO.Compression.dll' is under Windows System File Protection.

ちなみに、System.IO.Compression等はzipファイルの解凍に使用しています。

セットアッププロジェクトのDetected Dependencies(検出された依存関係)を見ると
上記DLLが表示されているのですが、これは.Net Frameworkの一部ではないのでしょうか?
なぜこれらDLLが依存関係に直接表示されているのかを知りたいです。

また、ワーニングの内容を見ると、これらのdllは除外設定すべきとありますが、
単純に除外設定でよいのでしょうか?
(一応、除外設定すればこれらDLLが配布されることはありません。)

返信 編集キー/


管理者用

- Child Tree -