C# と VB.NET の質問掲示板

ASP.NET、C++/CLI、Java 何でもどうぞ

C# と VB.NET の入門サイト

C#アプリケーションのインストーラ作成

[トピック内 9 記事 (1 - 9 表示)]  << 0 >>

■85292 / inTopicNo.1)  C#アプリケーションのインストーラ作成
  
□投稿者/ でぶぽよん (1回)-(2017/10/04(Wed) 19:38:01)

分類:[インストーラ全般] 

お世話になります。

今回は、C#で作成したアプリケーションプログラムのインストーラの作成についてお伺いいたします。

C# Formアプリケーションを作っておりますが、内部データはMicrosoft SQL Server 2016 LocalDBを用いて管理しています。
いま、アプリのインストーラを作成しようとしておりまして、Microsoft SQL Server 2016 LocalDBも自動でインストール
されるようにインストーラのなかに入れたいと思っております。

この方法につきまして、識者の方々、ご教示いただけますでしょうか。

引用返信 編集キー/
■85293 / inTopicNo.2)  Re[1]: C#アプリケーションのインストーラ作成
□投稿者/ Azulean (870回)-(2017/10/04(Wed) 21:41:34)
海外のスレッドにある程度情報が出ていますね。
参考になりますか?

https://social.technet.microsoft.com/Forums/sqlserver/en-US/3e9e48d4-ab33-4b75-95e2-2a6678ee02b9/sql-server-2016-express-localdb-bootstrapper-package-download-fails?forum=sqlexpress
引用返信 編集キー/
■85300 / inTopicNo.3)  Re[1]: C#アプリケーションのインストーラ作成
□投稿者/ とっちゃん (463回)-(2017/10/05(Thu) 13:35:59)
No85292 (でぶぽよん さん) に返信

> いま、アプリのインストーラを作成しようとしておりまして、Microsoft SQL Server 2016 LocalDBも自動でインストール
> されるようにインストーラのなかに入れたいと思っております。
>
インストーラはどのように作成する予定ですか?
ClickOnce ですか?それとも、WindowsInstaller形式(msi)ですか?

msi の場合は、どの作成ツールを使うか?で回答が変わります。

同じプログラムを作るのでも、VB と C# ではコードの書き方やプロジェクト管理が異なるように
作成ツールによって、msiの作り方が変わります。

LocalDB の場合は、別途msiを実行する形で作る必要がありますので、setup.exe など
ブートストラッパーと呼ばれるインストーラのランチャープログラムを通じて起動する
形をとる必要があります。

ちなみに、Azulean さんの提示してくれたリンク先の内容は、
VS2015のClickOnce用ブートストラッパーへの組み込み用の設定情報です(コピー先が違うだけで、VS2013/2017でも利用可能)。

ClickOnceのブートストラッパーは、VS Installer Projects でも利用していますので
VS Installer Projects を使う場合でもそのまま利用可能です。

ちなみに、VS Installer Projects はエクスプレス版には対応してません。
もしmsi形式で作成予定という場合で、VSI を使おうと思っている場合は、Pro または Community 版が必要です。

引用返信 編集キー/
■85303 / inTopicNo.4)  Re[2]: C#アプリケーションのインストーラ作成
□投稿者/ でぶぽよん (2回)-(2017/10/05(Thu) 16:37:47)
No85293 (Azulean さん) に返信
> 海外のスレッドにある程度情報が出ていますね。
> 参考になりますか?
>
> https://social.technet.microsoft.com/Forums/sqlserver/en-US/3e9e48d4-ab33-4b75-95e2-2a6678ee02b9/sql-server-2016-express-localdb-bootstrapper-package-download-fails?forum=sqlexpress


Azulean さん、ありがとうございます。参考にさせていただきます。
引用返信 編集キー/
■85304 / inTopicNo.5)  Re[2]: C#アプリケーションのインストーラ作成
□投稿者/ でぶぽよん (3回)-(2017/10/05(Thu) 17:00:24)
No85300 (とっちゃん さん) に返信
> ■No85292 (でぶぽよん さん) に返信
>
>>いま、アプリのインストーラを作成しようとしておりまして、Microsoft SQL Server 2016 LocalDBも自動でインストール
>>されるようにインストーラのなかに入れたいと思っております。
>>
> インストーラはどのように作成する予定ですか?
> ClickOnce ですか?それとも、WindowsInstaller形式(msi)ですか?
>
> msi の場合は、どの作成ツールを使うか?で回答が変わります。
>
> 同じプログラムを作るのでも、VB と C# ではコードの書き方やプロジェクト管理が異なるように
> 作成ツールによって、msiの作り方が変わります。
>
> LocalDB の場合は、別途msiを実行する形で作る必要がありますので、setup.exe など
> ブートストラッパーと呼ばれるインストーラのランチャープログラムを通じて起動する
> 形をとる必要があります。
>
> ちなみに、Azulean さんの提示してくれたリンク先の内容は、
> VS2015のClickOnce用ブートストラッパーへの組み込み用の設定情報です(コピー先が違うだけで、VS2013/2017でも利用可能)。
>
> ClickOnceのブートストラッパーは、VS Installer Projects でも利用していますので
> VS Installer Projects を使う場合でもそのまま利用可能です。
>
> ちなみに、VS Installer Projects はエクスプレス版には対応してません。
> もしmsi形式で作成予定という場合で、VSI を使おうと思っている場合は、Pro または Community 版が必要です。
>


とっちゃん さん、ありがとうございます。 お手間お掛けしまして申し訳ありません。
まだ経験が浅く、なにもわからない若輩者です。

現状、Microsoft Visual Studio 2017 Installer Projectsを使って、
以下のサイトを参照して、インストーラを作成しています。
https://qiita.com/Kosen-amai/items/44392fdf3bd8b56cfacb

UI操作だけではなくて、組み込み用の設定情報などを変更しないと簡単には
できませんでしょうか。

また、最終的には、CDに焼いてCDからインストール起動できればと考えております。

ちなみに、VSは、Community版です。



引用返信 編集キー/
■85305 / inTopicNo.6)  Re[3]: C#アプリケーションのインストーラ作成
□投稿者/ Azulean (872回)-(2017/10/05(Thu) 22:24:47)
2017/10/05(Thu) 22:25:45 編集(投稿者)

No85304 (でぶぽよん さん) に返信
> UI操作だけではなくて、組み込み用の設定情報などを変更しないと簡単には
> できませんでしょうか。

はい。
Visual Studio Installer はすでに投資されていないので、基本的に使い勝手が悪いままです。(だからといって、代替のものを Microsoft は作っていませんが)
自分でそういったファイルを作るか、誰かが作ったものを探し出して配置するかとなります。
引用返信 編集キー/
■85309 / inTopicNo.7)  Re[4]: C#アプリケーションのインストーラ作成
□投稿者/ でぶぽよん (4回)-(2017/10/06(Fri) 09:26:11)
No85305 (Azulean さん) に返信
> 2017/10/05(Thu) 22:25:45 編集(投稿者)
>
> ■No85304 (でぶぽよん さん) に返信
>>UI操作だけではなくて、組み込み用の設定情報などを変更しないと簡単には
>>できませんでしょうか。
>
> はい。
> Visual Studio Installer はすでに投資されていないので、基本的に使い勝手が悪いままです。(だからといって、代替のものを Microsoft は作っていませんが)
> 自分でそういったファイルを作るか、誰かが作ったものを探し出して配置するかとなります。

Azulean さん、ありがとうございます。
まだまだ、勉強が必要なようです。


引用返信 編集キー/
■85315 / inTopicNo.8)  Re[3]: C#アプリケーションのインストーラ作成
□投稿者/ とっちゃん (464回)-(2017/10/06(Fri) 11:39:03)
No85304 (でぶぽよん さん) に返信

ちょっとだけ、きつい書き方になっていますがご容赦ください。



> まだ経験が浅く、なにもわからない若輩者です。
>
インストーラは、「合法的クラッキングツール」です。

やる気になれば、システムクラッシュすら簡単に行えます。
msiを実行し、昇格したらその直後にサクッとシステムを壊すことすら簡単に行えます。
もちろん、プログラムコードを書くことなく。。。です。

なので、経験が浅いので。。。とか表で書いてしまうことは避けたほうがいいです。
変な形で伝搬すると、どこかであの会社は。。。とかになりかねません。


ま、それはともかくとして。。。


> UI操作だけではなくて、組み込み用の設定情報などを変更しないと簡単には
> できませんでしょうか。
>
VS Installer Projects は、機能拡張なので、その範囲でのサポート(日本的な意味でのサポートとは
ほど遠いアメリカ的なサポート)があるだけです。
また、問い合わせ等のやり取りは、英語のみとなります。

それと、最近は書くこともほとんどなくなってしまったのですが、VS Installer Projects は
Windows Installer 3.0以上(XPのSP2以降のOSで追加された各種機能)には何一つ対応していません。

そのため、これができないなどの制約がいくつも存在します。

予算の都合もあるので万人にはお勧めできないのですが、個人的には経験が浅いのなら
InstallShield をお勧めします。

今回の件も、InstallShield ならおそらくUI操作だけで実現できると思います。


> また、最終的には、CDに焼いてCDからインストール起動できればと考えております。
>
こちらは、CDに焼くというプロジェクト構成そのものがないのでできません。
こっちは、InstallShieldを使う場合でも同様です。
InstallShield の場合はビルド後のイメージで、CD用のフォルダイメージを生成できますので
ビルドできて、一通りのテストが終わったら、そのフォルダを対象にISOを作ったり
CDに焼いたりということは可能です。


> ちなみに、VSは、Community版です。
>
これも一応。。。VS はエディションだけではなく、バージョンも含めて書きましょう。

VS2015と2017 では、必須コンポーネントの配置フォルダ(Azuleanさんのリンク先にあるProduct.xmlを配置するフォルダ)が異なります。
2010/2012/2013 も全部バラバラ、それ以前も各VSのバージョンごとに固有のフォルダを持っています。
(ClickOnceのためのものなので、VSのバージョンに依存するため)

引用返信 編集キー/
■85333 / inTopicNo.9)  Re[4]: C#アプリケーションのインストーラ作成
□投稿者/ でぶぽよん (5回)-(2017/10/09(Mon) 13:53:55)
とっちゃん さん

いろいろアドバイスいただきありがとうございます。
次回、質問箱にあげるときには気をつけるようにいたします。
どうぞよろしくお願いいたします。


No85315 (とっちゃん さん) に返信
> ■No85304 (でぶぽよん さん) に返信
>
> ちょっとだけ、きつい書き方になっていますがご容赦ください。
>
>
>
>>まだ経験が浅く、なにもわからない若輩者です。
>>
> インストーラは、「合法的クラッキングツール」です。
>
> やる気になれば、システムクラッシュすら簡単に行えます。
> msiを実行し、昇格したらその直後にサクッとシステムを壊すことすら簡単に行えます。
> もちろん、プログラムコードを書くことなく。。。です。
>
> なので、経験が浅いので。。。とか表で書いてしまうことは避けたほうがいいです。
> 変な形で伝搬すると、どこかであの会社は。。。とかになりかねません。
>
>
> ま、それはともかくとして。。。
>
>
>>UI操作だけではなくて、組み込み用の設定情報などを変更しないと簡単には
>>できませんでしょうか。
>>
> VS Installer Projects は、機能拡張なので、その範囲でのサポート(日本的な意味でのサポートとは
> ほど遠いアメリカ的なサポート)があるだけです。
> また、問い合わせ等のやり取りは、英語のみとなります。
>
> それと、最近は書くこともほとんどなくなってしまったのですが、VS Installer Projects は
> Windows Installer 3.0以上(XPのSP2以降のOSで追加された各種機能)には何一つ対応していません。
>
> そのため、これができないなどの制約がいくつも存在します。
>
> 予算の都合もあるので万人にはお勧めできないのですが、個人的には経験が浅いのなら
> InstallShield をお勧めします。
>
> 今回の件も、InstallShield ならおそらくUI操作だけで実現できると思います。
>
>
>>また、最終的には、CDに焼いてCDからインストール起動できればと考えております。
>>
> こちらは、CDに焼くというプロジェクト構成そのものがないのでできません。
> こっちは、InstallShieldを使う場合でも同様です。
> InstallShield の場合はビルド後のイメージで、CD用のフォルダイメージを生成できますので
> ビルドできて、一通りのテストが終わったら、そのフォルダを対象にISOを作ったり
> CDに焼いたりということは可能です。
>
>
>>ちなみに、VSは、Community版です。
>>
> これも一応。。。VS はエディションだけではなく、バージョンも含めて書きましょう。
>
> VS2015と2017 では、必須コンポーネントの配置フォルダ(Azuleanさんのリンク先にあるProduct.xmlを配置するフォルダ)が異なります。
> 2010/2012/2013 も全部バラバラ、それ以前も各VSのバージョンごとに固有のフォルダを持っています。
> (ClickOnceのためのものなので、VSのバージョンに依存するため)
>
引用返信 編集キー/

このトピックをツリーで一括表示


トピック内ページ移動 / << 0 >>

このトピックに書きこむ