C# と VB.NET の質問掲示板

ASP.NET、C++/CLI、Java 何でもどうぞ

C# と VB.NET の入門サイト

Crystal Reportで行の高さを揃える方法について

[トピック内 2 記事 (1 - 2 表示)]  << 0 >>

■96764 / inTopicNo.1)  Crystal Reportで行の高さを揃える方法について
  
□投稿者/ かつお (8回)-(2021/01/26(Tue) 14:24:34)

分類:[C#] 

開発環境:vs 2019 community
使用言語:C♯ .net framework 4.5
Crystal Report:version for Microsoft Visual Studio 13.0.27.3480


DataGridViewで表示している内容をCrystal Reportで印刷させたく作っております。
Crystal Reportには.xsdというテーブル?経由でデータを渡しており、その内容は印字出来ております。
セル内のデータ(文字数)次第で、マルチライン表示するようにしておりますが、
A列、B列が一行、C列が2行(変動)表示が必要な場合、A列、B列も自動的に2行表示に変動する方法はないでしょうか。
C列全てが2行という訳でなく、データ量が多い場合のみ2行以上で表示され、A列、B列は2行以上になることはほぼ
ありません。
印字されるデータ(セル的な)周りに罫線が出るようにしており、データ量次第で、A・B列、C列の行高さが不揃いで
見た目が悪いため、何か対処方法あればご教授いただきたくよろしくお願いいたします。

引用返信 編集キー/
■96767 / inTopicNo.2)  Re[1]: Crystal Reportで行の高さを揃える方法について
□投稿者/ かつお (11回)-(2021/01/27(Wed) 13:37:32)
申し訳ありません、自己解決いたしました。
1.各セルを表示させるマス目?なものに対しての「オブジェクトの書式設定」で境界線タブの線のスタイルは使わない(なし)とする。
2.レイアウト作成画面で、右クリック⇒レポート⇒セクション エキスパート⇒画面左の各セクションより、詳細クリック⇒挿入ボタンでセクションを2つ増やす。
3.詳細a、詳細b、詳細cの全てに対し、空セクションの表示にチェックを付け、OK。
4.セクション詳細aに対し、ツールボックスから線オブジェクトで横棒1本引く。
5.横棒オブジェクトのプロパティで、TOP・Bottomは0、Leftはデータグリッドの左開始位置の数字と、Rightはデータグリッド右側終点の数字を入れる。
  ExtendToBottomOfSectionはfalse、LineThicKnessはセクション詳細bで引く予定の縦棒太さ半分位数字を入れる。
6.セクション詳細a自体のプロパティでHeightを1にする。
7.上記の4〜6をセクション詳細cにも同じことをしてあげる。
8.セクション詳細bで各セルの左右にツールボックスの線オブジェクトで縦線引く(列数が3つなら、計四つの縦線)。
9.縦線のプロパティはTOPやセル上部の開始位置、Bottomはセルの下位置の値、leftとRightは各セルを挟み込むような値、ExtendToBottomOfSectionはfalseをtrueに。

上記通りになると、データグリッドビューがセルの内容次第でマルチラインで行幅が増えたとしてもセル事に綺麗に線で囲まれるようになります。

解決済み
引用返信 編集キー/

このトピックをツリーで一括表示


トピック内ページ移動 / << 0 >>

このトピックに書きこむ