C# と VB.NET の質問掲示板

わんくま同盟

ASP.NET、C++/CLI、Java 何でもどうぞ

C# と VB.NET の入門サイト

ツリー一括表示

VSTOアドインを発行で配布時に他のファイルを含めたい /ドリアン (18/09/10(Mon) 18:10) #88606


親記事 / 返信無し
■88606 / 親階層)  VSTOアドインを発行で配布時に他のファイルを含めたい
□投稿者/ ドリアン (1回)-(2018/09/10(Mon) 18:10:08)

分類:[.NET 全般] 

2018/09/10(Mon) 18:11:46 編集(投稿者)

現在、VS2017を使用してExcelのVSTOアドインを作成中です。
今後、アドインが完成したら、「発行」を使用して配布をしようと考えていますが、
このアドインの処理の中で、C++で作成した32ビットのDLLを使用する関係上、
苦肉の策として、このDLLをx86で作成したプロジェクト内でDLL Importし、
このx86で作成したexeをアドインからプロセス実行しています。
(アドインはAny CPUにしないと動作しませんでした。どんなエラーだったかは忘れました。)

これらの32ビットDLLやexeを、アドインの配置場所に一緒に配付したいのですが、
「発行」を使用して配布する場合、配布ファイルはどのように設定すればよいのでしょうか?

WinFormアプリを配布した際には、VS付属のセットアッププロジェクトを使用して
配布ファイルの設定を行うことにより同様のことができましたが、
自分でインストーラを作成するとなると、アドイン配布のためのレジストリ設定等を
自分でやらなければならないと思いますので、
「発行」の方法で他ファイルを含めて配布する方法が知りたいです。
[ □ Tree ] 返信 編集キー/


管理者用

- Child Tree -